読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽろぽろゆっこくん

感想(ネタバレ)の詰め合わせ

【sumika】SALLY e.p

f:id:poroporokun:20170116090502j:image

 

手にしてからちょっと日が経ったけれど書き残しておこうかなと思ったので少しだけ。

 

 

アルバムを出して、ありがたいことにそれのツアーをやってくれて、わたしは「初sumika!初sumikaワンマン!絶対チケット確保するぞ!」と意気込んでいたけれど、先行も一般も落選、落選、落選、落選、、、、、

だー!!なんで当たらないんじゃー!当たれよー!!もう知らない!アルバムなんて!レンタルで済ませてやるわコノヤロウ!と勝手に拗ねていました(ごめんなさい)

しかし、あら不思議!気がついたら手にしていました。

 

そして、なんと、とあるフォロワーさんがわたしのために一生懸命チケットを探してくれてツアーにも行けることになりました、本当に感謝でいっぱいです。sumikaを知ってそこから好きになったのもその子のおかげです。ありがとう。

 

______________________________

 

さてさて、このアルバムに話を戻して

 

オリジナル曲4曲とTHE YELLOW MONKEYの「TACTICS」のカバー合わせて5曲、どれもキラキラしてて目で見たら絶対に失明しています。断言します。

片岡さんの声ってとっても可愛くって少年の目のようにキラキラしてるとわたしは思うんです。

 

 

1曲目の「MAGIC」はその片岡さんのキラキラした声と管楽器の音が合わさって聴いていると楽しくなって体が動きます。MVがYouTubeにあるのでぜひ見てください、sumikaの4人が本当に楽しそうに弾いたり踊ったりしてて可愛いんですよ。ぜったい見てる人も無意識に踊りますよこりゃ。

 

 

2曲目の「坂道、白を告げて」はたしか 「好きな子を自転車の後ろに乗せて坂道を勢いよく降りたいな~!」っていうあれだった気がする(なにかの雑誌で読んだ気がする)  この曲を聴いていると胸がきゅんとします、わたしも好きな人の後ろに乗りたい~!!耳をすませばバレちゃいそうな鼓動だっていつかのネタになるよ~!!

 

 

3曲目の「まいった」はゆったりしたバラード曲。歌詞の中に「」がけっこう使われていて脳内に''僕''と''君''の世界が広がってわたしはその2人を遠くから見ているような気分になります。''僕''の''君''への思いが可愛らしくてわたしがまいったまいった。

 

 

4曲目の「オレンジ」は1曲目の「MAGIC」と同じようにとってもキラキラした曲調なんだけど どちらかというとあたたかいキラキラって感じがします。歌詞もそうだし声、楽器の音、コーラス全部あたたかい。sumikaのメンバーが微笑んで演奏しているのが想像できる、そういうところが素敵です。素敵ですsumika。

 

 

5曲目の「TACTICS」はTHE YELLOW MONKEYのカバー。原曲を聴いたらまったく雰囲気が違ってびっくり。そしてこりゃまた片岡さんの歌い方といったら…もう…もう…。 ぜひ聴いてほしいんだけれど初回盤のみ収録されているのでもう買ってください、それか貸します、貸します貸します

 

 

【結論】全部聴いてください

______________________________

 

そんな感じです。感想のパターンが似すぎててうまく伝わっているか不安ですが、sumikaのSALLY e.p 素敵なアルバムなのでぜひ手に取ってみてください。